SIRIUS(シリウス)とWordPressの比較とまとめ
  • SIRIUSとWordPressどちらを選べばよいんだろう?
  • アフィリエイトサイト作成にはどっちがいい?
  • SIRIUSからWordPressへの移行手順が知りたい

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
・SIRIUSとWordPressの比較
・SIRIUSとWordPressに適したサイト例

・WordPressのメリット・デメリット
・SIRIUSからWordPressへの移行手順

ブログやホームページ作成するにあたって、SIRIUSとWordPressのどちらが良いかお悩みではないですか?

結論は、WordPressがおススメなのですが、ネット環境が悪いならSIRIUSイチオシです。

実際に、わたしはネットの弱い海上ではSIRIUSを使用、陸上勤務に移ってからはWordPressを使用しています。

本記事では、両方を使用してきた経験から、「SIRIUSとWordPressの比較」「SIRIUSからWordPressへの移行方法」をご紹介していきます。

SIRIUSとWordPressの比較

さっそくですが、下表がシリウスとワードプレスの比較表です。

SIRIUSWordPress
本体価格通常版18,800円、上位版24,800円無料
テーマ付属無料あり。有料は10,000円~
サイト軽いやや重い
利用法PCにSIRIUSをダウンロードしてローカルで編集可能。最後にサーバーにアップロードサーバーにWordPressをインストールしてインターネット経由でサーバー上で編集
記事の更新面倒(毎回アップロードが必要)簡単
サーバー無料サーバー可対応サーバーのみ
情報公式マニュアルあり多い
カスタマイズ性無し多い
設定簡単やや難しい

SIRIUSやWordPressもアフィリエイト向き

SIRIUSとWordPressは、本気でアフィリエイトに取り組むのに向いたツールです。

というのも、以下のメリットがあるからですね。

  • 無料ブログサービスと違って「広告表示」「サービス終了」などのデメリットがない
  • 「独自ドメイン」「レンタルサーバー」が利用できる

関連性のない「広告表示」によるアフィリエイトの成約率の低下、「無料ブログサービス終了」による機会損失を防げます。

また「独自ドメイン」「レンタルサーバー」をつかうと、無料サービスにつきものの規約の縛りから自由になることも可能です。

SIRIUSもWordPressも、アフィリエイトに役立つ機能が備わっているんです。





「SIRIUS」「WordPress」を簡単に解説すると、次のような感じですね。

SIRIUSとは?

SIRIUSは、アフィリエイトサイト作成に特化したソフト。

簡単かつ効率的にサイト作成できるのが特徴

  • 「静的サイト」であり、表示速度に優れている
  • 独自ドメインが必要だが、静的サイトなので無料レンタルサーバーも利用可能
  • オフラインでも使用できる

WordPressとは?

WordPressは、オープンソースのブログサービス。

初心者からプロまで対応できるカスタマイズの自由度が高いのが特徴

  • SEO対策やデザインの柔軟性が高い
  • レンタルサーバーさえ契約すれば無料で利用できる
  • 記事更新の多いサイトに向いている
イルカ

シンプルに運用するならSIRIUS、長くサイトを育てていくならWordPressが向いています。

SIRIUSとWordPressに適したサイト例

ここまで、SIRIUSとWordPressについて簡単にご紹介してきましたが、つぎは用途別にSIRIUSとWordPressの向き不向きについてお話していきます。

サイトの規模

SIRIUS:小~中規模サイト
WordPress:大規模サイト

SIRIUSは記事数が増えると、サイト更新に時間が掛かってしまいます。

理由は、ローカルPCで作成したファイルを、サーバーにアップロードする必要があるからですね。

このため、SIRIUSは『小~中規模のアフィリエイト特化サイトやランディングページ作成』に向いています。

一方のWordPressは、サーバー上で記事を編集するためアップロード不要です。

このためWordPressは『更新頻度の高い記事数の多いサイト』に向いています。

ネット環境

SIRIUS:ネット環境が整っていない人
✅WordPress:インターネットに常時接続できる人

PC(ローカル)で記事編集できるSIRIUSであれば、PCさえあれば記事作成が可能です!

開発コンサルなど、世界各地で仕事をしている人の中にはネット環境が整っていないケースがありますよね!?

わたしは北極などで仕事をしてきましたが、ネットは途絶するのが普通でした。そんなネット環境の整っていないところでもアフィリエイトサイト構築できるのがSIRIUSです。

イルカ

WordPressでも、Googleドキュメントなどに書いておくことができますが、ネットにつないだ後の作業量がSIRIUSより多くなります。

ネット状態の良くない環境ならSIRIUSイチオシです。





つぎは、もう少しWordPressとSIRIUSのメリット・デメリットを掘り下げていきますね。

WordPressのメリット・デメリット

WordPressのメリット・デメリットを見ていきます。

WordPressのメリット

WordPressいちばんのメリットは、その高い拡張性です。

というのも次の特徴があるからですね。

  • スマホのアプリのように、欲しい機能を簡単に追加できる「プラグイン」
  • デザインを選択できる豊富な「デザインテンプレート」

初心者でもそれなりのサイト作成ができて、玄人のこだわりにも柔軟に対応できるのがWordPressです。

実際にディズニーやBloombergなど多くの企業も採用例も多いです。WordPress公式ページには企業サイト例ものっていますよ。

WordPressの主なメリット

WordPressのメリット
  • 拡張性の高さ
  • 編集権限を付与できるため外注化や組織運営しやすい
  • SEO対策しやすい

WordPressのデメリット

WordPressのデメリットは、設定が少し難しいこと。

これはSIRIUSがパソコン上でシンプルなhtmlで構成されているのに対して、WordPressはサーバ上でphpというプログラムで構築されているからですね。

とはいえ、利用者が多いこともありネット検索でほとんどの解決方法が見つかるのがWordPressです。

WordPressの主なデメリット

WordPressのデメリット
  • 新規サイトの立ち上げが面倒
  • オフラインでサイト記事作成できない
  • SIRIUSよりは表示が遅め

※下記の記事では、より詳しくWordPressについて解説しています。

SIRIUSのメリット・デメリット

次は、SIRIUSのメリットとデメリットを見ていきます。

SIRIUSのメリット

SIRIUSいちばんのメリットは、ローカル(PC上)でブログを作成できること。

なぜなら、インターネット環境が無くても、パソコン上でブログ記事を書き溜めることが可能だからですね。(WordPressは無理)

船乗りさん

わたしは下記のような環境が多かったためSIRIUS一択でした。

  • 陸からのネット電波が届かない海の上
  • 船体でネット電波がさえぎられる船内
  • ネット環境の整っていない地域(離島・僻地など)
  • セキュリティの厳しい企業内ネットワークしか使用できない職場(休憩時間を利用したブログ作成)




ネットに再接続したときに、データをアップロードするだけで記事公開が完了できるのがSIRIUSです。僻地や海などネット環境の良くない場所でブログ記事を書くなら、SIRIUSが向いています。

カスタマイズ性がWordPressより限られていて、初期設定も少ないため、以下のメリットがありますよ。

✅SIRIUSのメリット

SIRIUSのメリット
  • オフラインでも作業できる
  • 初心者でも簡単にサイトが作れる
  • サイトの管理や量産が容易

SIRIUSのデメリット

デメリットは、拡張性の少なさです。

長い目でみると、時代変化についていけずに機能不足のツールとなる可能性があります。

この点はSIRIUSの開発陣も認識しており「上位版」では機能追加も行われているので、今後に期待したいですね!

SIRIUSのデメリット

SIRIUSのデメリット
  • ソフトが有料
  • ライセンスPCしか使用できない
  • 拡張性がない




次は、SIRIUS上位版と通常版の違いについて見ていきます。

SIRIUS上位版と通常版の違い

下表がSIRIUSの上位版と通常版の比較です。

上位版 通常版
価格 24,800円 18,800円
追加機能 iPhoneサイト同時生成機能
予約投稿機能
被リンク自動獲得機能
リンク集自動登録機能
SBM(ソーシャルブックマーク)自動登録機能
リンクボタン作成機能
目次の自動生成機能
無し

横線で消した個所は、今では無用となった機能です。

現時点でも有用なのは、

  • リンクボタン作成機能
  • 目次の自動生成機能

の2つのみです。

SIRIUS上位版と通常版の違いはほぼない

上位版と通常版に違いがほとんどないのが現状です。

イルカ

上位版にはニーズ変化に即した機能が追加されていく可能性があります。なぜなら、2018/07/27バージョンアップでも上位版にのみ「目次の自動再生機能」が追加されたからです。

このため、SIRIUSでブログを書くことを検討しているなら下記の方針がおススメです。

  • 将来的に、ネット環境の整った場所でブログ記事作成できる見込みがある人:
    通常版を購入してサイト運営 → ネット環境が改善したらWordPressへ移行してサイト運営する
  • 今後もずっとネット環境が悪い見込みの人:
    SIRIUS上位版を購入し、今後期待されるSIRIUSのアップデートを受けながらサイト運営する

※SIRIUS通常版上位版の価格差は6,000円です。今後この値段以上の上位版アップデートを期待したいですね!

>>SIRIUS通常版(公式サイト)
>>SIRIUS上位版(公式サイト)

SIRIUSからWordPressへの移行方法

もしSIRIUSからWordPressへの移行を考えているなら、下記の記事を参考にWordPressをインストールしてみてくださいね。手順で悩むことのないように画像で1ステップごとに丁寧に解説しています。

SIRIUSからWordPressへ移行するばあいは、下でご紹介する手順を参考になさってみてください。

SIRIUSからWordPressへの移行手順

SIRUISからWordPressへの移行手順は、下記の記事に詳しいです。

>>SIRIUSからWordPressへの移行手順(外部サイト)

心配な場合は「サイト引越し屋さん」にお願いすると安心です。実績豊富なサイトです。

SIRIUS(シリウス)とWordPressの比較:まとめ

本記事では「SIRIUSとWordPressの比較」「SIRIUS上位版と通常版の比較」「SIRIUSからWordPressへの移行方法」をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

理想とするサイト規模やネット環境に応じて、最適な方を選択することで、アフィリエイト収益へと一歩踏み出すことができますよ。

わたしのおすすめはWordPressですが、ネット環境が悪いならSIRIUSイチオシです。

SIRIUSならネットのない環境でもネットビジネスをコツコツ進めていくことができますよ。

もしネット環境を理由に諦めているのであれば、ぜひ参考になさってみてくださいね。

>>SIRIUS通常版(公式サイト)
>>SIRIUS上位版(公式サイト)

(補足)インターネット環境の整っていない場所でSIRIUSを使う前に

インターネット環境の整ってない場所に出発する前には、SIRIUSのソフトと一緒に初心者用マニュアルをダウンロードしておきましょう。

ネットの繋がらない船上や海外でも、安心してアフィリエイトサイト作成をスタートさせることができますよ。

WordPressを導入後は、次の記事もご参考になさってくださいね。

今回は以上です。