船員を辞めたい人へ!乗船したままお金を貯める方法3つ

船員を辞めたいけど、生活費が心配…
乗船したままお金を貯める方法は?

こういったお悩みに答える記事となっています。

本記事の内容
・乗船したままお金を貯める方法3つ

・固定費の見直し
・ポイントサイト活用

・副業ブログ

本記事では船員を辞めたい人向けに、乗船を続けながらできるお金の貯め方についてご紹介していきます。

その理由は、船員を辞めるにあたって当面の生活費が必要だからです。転職するにしても独立するにしても先立つものがないと厳しいものがありますよね。

私自身、初めて陸へあがったときに貯金がなくて苦労した経験があり、その時の反省から、海上職に戻ったあとから今回の節約術を実践してきました。

船員を辞めたいと考えている人が、次のキャリアまでの生活費を貯めるための1つ方法としてお役立てください。

船員を辞めたい人が乗船したままお金を貯める方法3つ

海上勤務を続けながらお金を貯める方法には、次の3つがあります。

船員を辞めたい人の副業3つ
  1. 固定費の見直し
  2. ポイントサイトの活用
  3. 副業ブログの活用

長期航海のあと陸に上がるとお金を浪費しがちなので、乗船中にできる貯蓄は効果的です。

実際、私も180日ほど海上で勤務してきましたが、下船中は家族サービスなどで結構お金を使っていました。このためもっぱら乗船中にお金を貯めていました。

船員をやめたいと思う理由で多い次のような勤務環境でも、取り組める方法ですよ。

船員を辞める理由に関係なく実践できる

3つの方法は、船員を辞める理由として多い以下問題に関係なく実践可能です。

船員を辞める理由は節約術に影響なし
  • 濃い人間関係
  • 荷役時などの長時間労働
  • 古き良き日本文化・慣習
  • 下船スケジュールの不明瞭さ

理由は、勤務にほぼ影響がないからです。

  • 固定費見直し:下船中に手続きすれば、海上ですることなし
  • ポイントサイト活用:休憩時間のAmazon購入などで使用
  • 副業ブログ:すきま時間にPCで作成

ではさっそく、順に解説していきます。

船員を辞めたい人は陸にあがったら固定費を見直そう

船員を辞めたい人は固定費を見直してみましょう

普段、家にほとんどいない船乗りにとって、固定費の見直しはお金を貯める有効な方法です。

今回は、「携帯」・「車」・「家」・「保険」という4つの固定費を見直していきます。

船長

海上勤務の時に、あまり陸上にいないのに携帯電話や家にお金をかけるのがもったいなくて実践していた内容です。

1 : 携帯電話

簡単なところでは、3代キャリア(Docomo、Softbank、au)を使用している人が、格安simに変えるだけで毎月4000円近く固定費が安くなります

たとえ携帯端末の分割払いが残っていても、今後の通算で考えた場合にはお得となります。

※ドコモのahamoなど新サービスがでてきているので、比較検討するのがおすすめ。

2 : 車

使用頻度によってはレンタカーやシェアカー、タクシー利用がおすすめです。

所有しているだけで人生通算で数千万円のコストになりますし、車がないだけで毎月数万円が貯金できますよ。

もし地方などでどうしても車が必要な場合は、中古車(再度販売する時との差額が少ない車)購入がおすすめです。

既に車を所有している場合は、使用していない時に貸し出すのもひとつですし、車検代を比較サイトを使って減らすことでお金を貯めることが可能ですよ。

3 : 家

マイホーム購入と賃貸では、賃貸がおすすめです。

持ち家の場合、購入後に値下がりしていく売値と買値の差額、そして今後の修繕費が余分に掛かりるからですね。

※もちろん家には金銭的価値だけでなく、機能的価値・心理的価値があります。

本記事のテーマは、船員をやめた後の生活費貯蓄なので、賃貸をオススメしています。

もしマイホームを購入する場合には、築15年以上など、売値の値下がりが落ち着いた家を購入することで通算の固定費を下げることができますよ。

4 : 保険

生命保険、医療保険、損害保険の中で、入っておいた方がいいのは、掛け捨ての生命保険(自活できない家族がいる場合)、対人対物の自動車保険(車両保険は不要)、そして火災保険の3つです。

生命保険

自活できない家族がいる場合には掛け捨て生命保険がおすすめ。

月払い保険料約1,000円で保険金額1,000万円といった商品が多くあります。

※もしお子さんがいる場合は、養育費、学費、生活費もかかってきますし入っておいた方が安心です。

一方で、積み立ての生命保険(学資、就寝、養老)は、ほぼ不要です。

保険が解約時にどの程度戻ってくるかという返戻率が元本割れの可能性もあり利率も低いため、投資商品として生命保険を活用するのであれば他の投資がおすすめです。

医療保険

ほぼ全員が加入している健康保険には、高額療養費制度があり月額の治療費の最大値は10万円前後です。

また健康保険には傷病手当金または作業保証給付もついています。このため、医療保険に使用するお金を貯めるか、資産運用するスキルを磨くことで医療保険への加入は不要となります。

損害保険

・火災保険

火災保険は必要です。家事は誰でも起こす可能性がある一方で、掛け金が少ないためです。

賃貸に住んでいる場合は、入居前に仲介不動産屋さんや管理会社さんから紹介された年間数万円という火災保険に加入している場合が多いかと思いますが、十分な保証内容で年間数千円で済む「お部屋を借りるときの保険」「住まいる共済」に変えることで固定費を減らすことができます(既に高い保険に加入済みの場合は、確認して日割りで解約できるか確認してみてください)。

持ち家の人も火災保険は必要です(住宅ローンの場合加入義務があります)。

銀行や住宅会社さんから紹介される保険があるかと思いますが、まずはどの程度の保証が必要か考えた上で、一括見積サイトを使用して調べることで固定費を減らせる可能性があります。

・地震保険

地震保険も加入不要と考えています。

住んでいる賃貸物件が地震で壊れた場合の対応はオーナーですし、持ち家の場合に自然災害で全損した場合は国から被災者生活再建支援金が出ます。

火災保険と一緒にしか加入できず、その保証上限は火災保険の50%です。このため、一部損の場合は家を再建できるほどの費用は出ませんし、そもそも周囲一帯が倒れるほどの大災害となった場合の生活基盤の立て直しに十分な額ではないです。

・自動車保険

任意保険の対人・対物の無制限は必要です(自動車保険の自賠責保険は車検通っていれば必ず入っていますが、対人・対物がカバーされていないため)。保険会社にネット系企業を選ぶことで保険料を抑え、固定費を減らすことができます。

車両保険については、大きな事故でも時価額相当分しか出ない上に、軽い事故で保険を使うと保険の等級がダウンして保険料が上がってしまうため不要と考えています。

船員を辞めたい人は商品購入時にポイントサイトを活用しよう

2つ目は、ポイントサイトを利用です(いわゆる「ポイ活」)。

ポイントサイトでは広告主からの広告費の一部がユーザーに還元される仕組みになっていて、ポイントサイトを介して、サービスを利用したり、広告を見ることで、現金や電子マネーに交換可能なポイントを得ることができます

船長

陸上や下船間近の船上でネットで買い物をする時、ネットショップをポイントサイト経由で利用することで、多いときは数万円以上の節約につながります。

ネットショップのポイント+ポイントサイトの2重ポイント取り、さらに支払いをクレジットカードにすることで3重ポイント取りも可能です。

今回8つのポイントサイトをご紹介しますが、3つほどに絞るとポイントが分散せず効率的に節約することが可能ですよ。

ポイントサイトを活用した節約術

・3つくらいに絞るとポイントを貯めやすい

ポイントサイト8つ【おすすめ順】

1 : ポイントインカム

大型案件が充実しており、美容健康などのジャンルが多く女性に人気です。一度上がった会員ランクが半永久的に下がらないこともメリットです。

>>Point Income公式ページを見る

2 : ハピタス

ショッピング提携先が多く、大量ポイント特集で高額案件を紹介しているので、初心者でもお得な案件を探しやすいです。毎週月曜・木曜にはポイントアップした案件が出るので要チェックです。

>>ハピタス公式ページを見る

3 : モッピー

JALマイルへの交換レートの高さと、『.money』経由でANAマイルも高還元率のため、陸マイラーに人気です。

>>モッピー公式ページを見る

4 : ちょびリッチ

ポイント交換が即時完了するものが多く使いやすいです。5のつく日はTポイントが2倍です。また貯まったポイントは手数料なしでTポイントに交換可能なため、Tポイントを貯めるのに向いています。

>>ちょびリッチ公式ページを見る

5 : げん玉

最短5分でポイントが有効になるポイント前払い制度や、最大10万円相当のポイントが当たる懸賞など豊富な独自サービスがあります。ただポイント交換には同グループ会社が運営するRealPayへの登録が別途必要です。

>>げん玉公式ページを見る

6 : PointTown

たくさんのポイントを集めれなくても1円から換金出来て使いやすいです。また東証マザーズ上場企業が運営しており安心して使用できます。

>>ポイントタウン公式ページを見る

7 : warau

Tポイントへの交換が手数料無料で即時のため、ウエル活しているユーザーに人気が高いです。また広告利用の練習ができる業界唯一の「ワラウガイド」サービスもあります。

最大800円分のポイントがもらえる!今すぐワラウに登録★

8 : ライフメディア

ライフメディアで貯めたポイントを、ノジマスーパーポイントにすると1.5倍になることを利用した「ノジ活」ができることが最大の特徴です。ただしノジマスーパーポイントへの交換には事前にノジマモバイル会員への登録が必要です。

>>ライフメディア公式ページを見る

(参考)ポイントサイトを利用したポイントの貯め方の例

陸上にいる時のポイントサイト活用法です。

  • コツコツとポイントを貯める方法:広告クリック、バナークリック、無料アプリダウンロード、ミニゲームで遊ぶ、CMを見る、アンケートに答えるなどがあります。
  • 早くポイントを貯める方法:クレジットカード加入、銀行口座開設、無料の資料請求、不用品の買い取り、保険やローンの一括見積など、1回で数千円~数万円のポイントが還元される案件があります。

クレジットカードは年会費の有無に気をつけてください

この他、モニター案件でも商品を購入して口コミやレポートを提出することで全額が還元される案件や、ポイントサイトを活用して会員ランクをあげて、ボーナスポイントを獲得することもできますよ。

船長

ポイントサイトによって同じ案件でも還元率が違うため、ポイント比較サイト『ポイント獲得ナビ』を利用すると便利です。

>>ポイント獲得ナビ公式ページを見る

ポイント
  • ポイントサイトは沢山あるので、3つくらいに絞るとポイントを貯めやすい
  • ポイントサイトによって同じ案件でも還元率が違うため、ポイント比較サイト『ポイント獲得ナビ』を利用すると便利

次は節約術その2の共通ポイントについてです。

船員を辞めたい人は共通ポイントを活用しよう

共通ポイントも船員を辞めたい人におすすめの節約術

楽天ポイントやTポイントなどの共通ポイントを活用することにより次の節約が可能です。

共通ポイントによる節約
  • 海上:乗船中の家賃や電話代をポイント還元
  • 陸上:普段の買い物からポイント還元

毎月、数万円分のお金を節約することも可能ですが、種類が多いので普段よく使うポイントを確認するのがおススメです。

共通ポイントを使用した節約のコツ

・普段利用するお店で使える共通ポイントを調べて、どのポイントを貯めるか決める
・公共料金の支払いはyahoo!公金払いでTポイントを貯める

私は、楽天スーパーポイントをつかえるお店の利用が多いので、年会費無料の楽天カードを発行して効率よく楽天ポイントを貯めています。

7大ポイントについてご紹介していきます。

1 : 楽天スーパーポイント

  1. 現金より、楽天カードや楽天Payの利用で付与率アップ
  2. 「5と0がつく日」は、楽天カード決済でポイント5倍(ゴールド、プレミアムカードなら7倍)
  3. 楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝った翌日はポイント2~4倍の「買ったら倍」
  4. 通常の半額以下商品が多い「楽天スーパーSALE」
  5. 「お買い物マラソン」では、1000円以上の買い物で店舗を回るごとにポイントが最大44%までアップ
  6. 楽天のさまざまなサービスを使えば使うほど付与率がアップするSPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)の仕組みを理解することで、楽天市場における楽天カード利用時の付与率を16%までアップ

2 : Tポイント

  • Yahooカード(Tポイントカード一体型)の決済利用でポイントをダブルでゲット
  • 自動車税、固定資産税などさまざまな公金の支払い(Yahoo!公金支払い)で貯まる
  • 毎月20日にポイント1.5倍でwelcia(ウエルシア薬局)で利用可能。「ウエル活」の名称で有名

3 : dポイント

  • docomoユーザーは貯めやすい
  • 「d CARDポイントアップモール」を経由してdカードを使用することでAmazonや楽天市場を含む幅広いショップでポイントを貯められる
  • dマーケットのサービスやキャンペーンで貯める
  • 毎月10日、20日、30日に、dショッピングで4320円(送料、税込み)以上の買い物をするとポイント+19%
  • 3か月連続でdマーケットのストア利用で+2%
  • 「スーパーチャンス」では20倍前後の還元
  • dカード特約店でポイントアップ。マツキヨ3%、ドトール3.5%、スタバカードのチャージ4%、ローソン5%

4 : nanacoポイント

  • セブンイレブンやイトーヨーカドーで、ボーナスポイント対象商品を、全額nanacoで購入するとボーナスポイントがつく
  • 8日、18日、28日のイトーヨーカドーのハッピーデーにnanacoに入会し1000円チャージすると入会手数料無料
  • 「セブンカード・プラス」からnanacoへのクレジットチャージでポイントが貯まる

5 : Pontaポイント

  • ローソン店舗にあるLoppiで「お試し引換券」を発行し、Pontaポイントと対象商品を交換する「ポン活」がお得ポイント以上の商品と交換できる
  • リクルートカード」決済で1.2%、ポンパレモールでの買い物ならPontaポイント3%+カード利用1.2%の計4.2%貯まる
  • リクルートポイントと等価交換が可能
  • PontaWebのキャンペーン活用で貯まる
  • JAL 1マイル=Ponta 2ポイントで交換可能

6 : WAON POINT

  • 会員登録した電子マネーWAONカードならイオン系では付与率が通常のWAON POINTの2倍
  • イオン銀行の口座から電子マネーWAONへオートチャージでポイントがダブルで貯まる
  • イオングループ店舗では毎月10日に「ありが10デー」でポイント10倍
  • 毎月5のつく日に「お客さまわくわくデー」でポイント5倍
  • 電子マネーWAONのホームページで紹介されている対象商品を購入するとボーナスポイントがつく

7 : LINEポイント

  • 毎月1日、2日、3日に開催される「ひふみキャンペーン」、毎週金曜日の「ポチポチフライデー」キャンペーンでポイントがお得
  • SHOPPING GO提携店で、リアル店舗で貯める
  • ポイント→マイルを高い交換率で実現できる。LINEポイント×90%=メトロポイント。これをソラチカカード利用でメトロポイント×90%でANAマイルに
ポイント

・普段利用するお店で使える共通ポイントを調べて、どのポイントを貯めるか決める
・公共料金の支払いはyahoo!公金払いでTポイントを貯める

船員をやめたい人は副業ブログもあり

インターネットが途絶いやすい船上でも取り組める副業にブログがあります。

休憩時間にブログ記事をかきためて、陸でネットに接続した時に記事をアップロードすることで公開可能です。

いったん収益化サイトが構築できると、乗船中であってもブログサイトが勝手にお金を稼いでくれます。

以下記事では、船上でも副業ブログに取り組むことが可能なSIRIUSというソフトをご紹介していますので、ご参考になさってください。

まずは船乗りを辞めた後の生活費を節約術で貯めると安心です

今回は船員を辞めたい人向けに、辞めるに先立って必要となる生活費を乗船勤務を続けながら貯めるための節約術を3つご紹介してきました。

どの方法もシンプルでありながら効果のある方法です。

私は節約で貯めた費用で船上勤務の休憩時間にブログ運営を始めたり、資格を取得したりして今に至ります。ブログは初期費用もほぼ回収しやすく、始めやすいため船の副業としてお勧めです。

※船員のキャリアを活かした転職活動には、無料転職支援サービスの利用が役立ちますよ。

転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?