ブログ30記事から進むべき舵取りのためのポイント

ブログ30記事達成したPV目安は?
次に向けた指針は?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容
・ブログ30記事到達時の目安
・ブログ30記事から40記事への指針

イルカ

この記事を書いている私は、もと海の技術者です。いまは自然豊かな田舎で暮らしながらブログを書いています。

ブログ30記事ではついにブログ収益化に漕ぎ出します。

浮き沈みするモチベーションに翻弄されているかもしれないですが、やる気が急激に回復するタイミングです。

新規に開設されたブログの約1/3が翌月には更新されない(平成21年3月総務省「ブログに関する調査研究」)中、ブログ30記事の達成おめでとうございます

本記事では30記事のPV数等の目安とアフィリ収益化を目指した40記事への指針をご紹介していきますので、ご覧になってみてください。

ブログ20記事を達成された方は下記記事をご参照ください。

ブログ30記事到達時の目安

ブログ30記事は、初心者の多くが乗り越えれない1カ月以上継続を達成した証です。

30記事の目安は下記の通りでまだ収益はゼロかもしれませんが、いよいよGoogleアドセンス申請で収益化スタートです。

  • 収益:0円
  • PV数:~1000PV
  • 作成期間:~3か月
イルカ

もし既にアドセンスやアフィリエイトを開始していて、1,000円などマネタイズできていたら本当に凄いです。

30期記事達成した方は、次の記事を参考にGoogleアドセンス申請してみましょう。アドセンスでは各ユーザに最適化した広告を自動配信してくれるため、ブログ初心者の収益化に最適な方法となっています。

申請前には次のポイントを踏まえて1~30記事を書き直しておきましょう。「成長したんだ!」と、実感できる嬉しさもある作業です。

  • アフィリンクは外しておく
  • 2,000文字以上はあるか?
  • コピペ個所はないか?
  • 問題のある画像はないか?
  • 1~3テーマに絞られてるか?

また、この作用と並行して30記事まで頑張ったご褒美として、次の方法でブログ初期費用を回収しておきましょう。

ブログ30記事を書いたらセルフバックを利用して初期投資を回収しよう

Googleアドセンス申請したらブログの初期投資を回収してしまいましょう。

方法は簡単で、ASP(広告主とサイト運営者を仲介する企業)のセルフバックサービスを利用します。

まずは下記の代表的なASPに無料登録しましょう。アフィリエイト案件を自ら利用して自分にキャッシュバックすることで、ブログ運営の初期投資分をほぼ回収できます。

ASPに登録が済んだら各ASPのセルフバック案件を見てみましょう。注意すべき点もあるので、次の記事もぜひチェックしてみてください。

イルカ

セルフバックと自己アフィリエイトは、ほぼ同じなので気にしなくて大丈夫です。あなたのサイトに貼ったアフィリエイト経由で利用すると自己アフィリエイト、ASPから直接サービス利用するとセルフバックと呼びます。

30記事でのアクセス数をチェック

Googleアナリティクスにデータがある程度たまっているはずです。このタイミングで一度確認してみましょう。

もし、まだ未登録の場合は、下記記事を参考に導入してみてください。現時点からデータ収集が始めることが可能ですし、ツールの使い方も説明しています。

スタート地点の風景を覚えておくと、50記事、100記事と書いていくにつれて数値がアップするのでモチベーション維持につながります。

今のアクセス数に落ちこむことなく、ブログ副収入が得られているワクワクの未来をイメージして進んでいきましょう

ブログ30記事から40記事への指針

グーグル審査にパスしたら、ブログの主収益源であるアフィリエイトで稼ぐ為にSEOについて少しづつ学んでいきましょう。

SEOで検索上位表示されることでアクセス数が増えて、アフィリエイト収益も増えていきます。

ブログ記事に内部リンク設定

まずは30記事に内部リンクを貼っていきましょう。

内部リンクとは「ある記事」から「別記事」へのリンクのことで、次のとおり青色で示されていることが通常です。

イルカ

リンクを貼る時は「この記事」といった表記は避けましょう。

  • (良)内部リンクについてはリンクタグとは?をお読みください。
  • (誤)内部リンクについてはこの記事をお読みください。

SEOに好影響を与えるリンク作成について下記の記事で詳しく解説していますので、併せてご覧になってみてください。

この他、記事に重複箇所があれば削除するとSEO評価アップにつながります。

ブログのテーマを絞って記事を書こう

30記事からは、ブログのメインの収益源であるアフィリエイトで稼ぐことも念頭にテーマを絞っていきましょう

なぜなら1つのテーマで30記事が、検索エンジンに評価される記事数の目安だからです。テーマが複数あるばあいは、各テーマ毎に30記事を目指しましょう。

これまで書いてきて分かった書きやすいテーマ、かつASP案件の多いジャンルで書いていくのがオススメです。あまりにニッチ過ぎるとアフィリエイト案件がないのでバランスが大切です。

ASPにまだ登録していない方は、次の記事で無料登録を済ませて、各ASPで狙うジャンルの案件を確認してみましょう。

30記事からもSNSをコツコツ運用

引き続きSNSもコツコツ運用していきましょう。

なぜなら人工知能も加わってきている検索エンジンのアップデートで、SEOのみの集客では今後どう変動するか見通しにくくなっているからです。

Microsoftのブラウザ「Bing」は、評価の重みづけが機械学習化されて人間にはもう分からないと、Bingの中の人からの発言があったくらいです。「Bing Does Not Know Its Ranking Signal Weights – Machines Learning Deals With It

とはいっても、検索エンジンシェア日本一であるGoogleのモットーは「ユーザーファースト」なので、ブログは引き続き読者さんに役立つ記事を書き続けていきましょう

イルカ

当ブログのSNS運用はターゲットが絞れていませんが、本当はブログ読者層とSNS読者さん層を一致させた方が相乗効果があります。海が好きでブログと海の両方を書いてしまっている状態です。

ブログアフィリについて学ぼう

アドセンス審査に合格したら貼っていく、アフィリエイト広告について学んでいきましょう。

というのも単価が大きく、メインの収益源となっていくからです。

アフィリエイトについては次の記事にて詳しく解説しています。アドセンス審査に合格する前に、時間があったらチェックしてみてください。

ブログ30記事からは検索意図も意識しよう

読者さんに役立つ記事を書くためには、ユーザーの悩みを理解する必要があります。そこで役立つのが検索意図の洗い出しです。

具体的には、無料のキーワードリサーチツールラッコキーワードで検索キーワードを調べてみましょう。

どういったキーワードで読者さんが検索しているのか、同キーワードでYahoo!知恵袋にどういった悩みが書かれているのかを、一度の検索で知ることができます。

下の記事ではより詳しい方法を解説しています。この方法を使うことで悩み解決ネタに困ることがなくなりますので、ぜひチェックしてください。

ブログネタに悩んだら

ブログネタに困ったらブログテーマに関連のある本を読んだり場所に出向いて、インプットしていきましょう。

理由は、自分の中にない情報はやっぱりアウトプットできないからです。

SF小説や自分の想いを書き綴るのであれば、湧き上がるものを書いていけますが、「~のやり方」といった記事を書くためにはどうしても前提となる知識が必要になります。

おススメは日常の中にブログネタを探すことです。日々の暮らしだけでなく、仕事でさえも新鮮に見えてきます。

これまで100記事以上を書いてきて役立った方法を下記事でご紹介していますので、よかったらご参考になさってみてください。

ブログ30記事達成おめでとうございます

30記事到達お疲れさまです。いよいよ収益化に向けた段階です。

当ブログは途中の挫折&中断を経ましたが、40記事、50記事と書き進める中で初収益があがりました。

まだまだアクセス数の少ない本ブログでも、継続することでマネタイズに繋がっています。

30記事から40記事に向けて、また疑問点が出てきたら下記の記事をご参考になさってみてください。

アドセンスに無事に合格しますように(祈)

イルカ

フリーランス業と副業ブログ、楽器演奏で手首にガングリオンができたため、片手で記事を作成。皆さんも休憩しつつのブログ運営で手首をいたわってあげてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

40記事達成されたら次の記事もどうぞ。