ブログ20記事を書いたら気をつけたいコト

ブログ20記事目で注意すべきことは?
PV数や収益の目安は?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容
・30記事へのポイント
・ブログ20記事書いた時の指標
・ブログに疲れた時のアドバイス

イルカ

この記事を書いている私は、もと海の技術者です。いまは自然豊かな田舎で暮らしながらブログを書いています。

ブログ20記事ではアクセス数は少なくても、世界の誰かがあなたの記事を読んでくれているかと思います。

そんな嬉しい時期を経て、アドセンス申請に向けて記事を書いていくポイントをご紹介していきますので、最後まで読み進めていってみてください。

ブログ10記事目については下記記事をご参照ください。

ブログ20記事から30記事に向けたポイント

20記事を書き終えたら、30記事到達後のGoogleアドセンスに向けて記事を書いていきましょう

その時には下記ポイントに気を付けてみてください。

ブログ20記事から30記事へのポイント
  • アフィリエイトリンクは貼らない
  • 文字数2,000以上
  • コンテンツのコピペはしない
  • 著作権侵害にあたる画像は使わない
  • テーマを1~3つに絞る
  • 見出しにもキーワードを含める
  • 記事を読み返す

ブログ20記事からのポイント① : アフィリンクを貼らない

Afb(アフィb)やA8.netのアフィリエイトリンクがあると、アドセンス審査に落ちる原因になります。

なぜなら、広告のクリック率を下げる要因となり、広告主側にとって好まれないからです。

同じ理由で、記事内に企業名を書くのも控えましょう

20記事からのポイント② :文字数2,000以上

人によっては1,000文字という人もいますが、少なくとも500文字では審査には受かりにくいです。

ユーザー(読者さん)に有益な内容を、2,000文字以上を目安に書いてみましょう。

20記事からのポイント③ :コンテンツのコピペはしない

他サイトから文章を引用する時は「引用タグ」を使いましょう。

理由は、コピペ文章は審査に落ちる原因になるからです。

もし心配なら無料でチェックできるコピペ確認サイトもあるので利用してみましょう。

20記事からのポイント④ :著作権侵害にあたる画像は使わない

無料フリー素材サイトO-DANを利用して、商用利用可能な無料写真を使用しましょう。

著作権侵害にあたる素材使用は厳禁です。

画像クオリティにこだわりたい方はshutterstockなどの有料画像を利用してみましょう。

20記事からのポイント⑤ :テーマを1~3つに絞る

20記事~30記事に向けて、サイトの記事テーマは1~3個に絞っていきましょう。

というのも、特化しているブログの方が評価されやすいからです。

ブログ読者さんにも「○○テーマなら、あのブログ」と好印象ですし、アドセンス審査にも読者ターゲットが絞れている方がパスしやすくなります。

次の記事もご参考になさってみてください。

20記事からのポイント⑥ :見出しにキーワードを含める

『見出し』にもキーワードを含めていきましょう

なぜなら何について書かれた記事かを、Googleと読者さんが理解しやすくなるからです。

全ての見出しに含める必要はないですが、最低2つの見出しに記載してみてください。

イルカ

忘れずに記事タイトルには複合語キーワードである「ロングテール」を含めるようにしていきましょう。下記の記事でもご紹介していますので併せてご覧になってみてください。

20記事からのポイント⑦ :記事を読み返す

20記事書けたなら、あなたの記事を最初から読み返してみましょう。

成長が感じられるはずです

ブロガーは過去の記事を何度もリライト(修正)しています。完璧主義にならずその日のベスト記事を投稿していきましょう。

リライトする時には上記「20記事からのポイント①~⑥」をチェックしてみてください。

ブログ20記事書いた時の指標

初心者が20記事到達した指標は次の感じです。

  • 収益:0円
  • PV数:~500PV
  • 作成期間:~2か月

20記事も書くとブログにも慣れて、実践からの知識も身についてきているかと思います。ダイビングなら、プールでの実技演習を終えて、海の初ダイブに挑戦するような感じです。

30記事に到達したら、いよいよブログ収益化のアドセンス審査申請です。楽しみながら記事を書き続けていきましょう

海の初ダイビングで浮き沈みするように、ブログで気分の波に翻弄されてもフィンを漕ぎ続けていれば、きれいな景色に出会える日が待っています。

分析はしない

ブログ20記事の時点では、まだ記事数も少なく新しいドメインのため検索エンジンに評価されていないと思います。

グーグールの検索エンジンの評価は少なくとも3カ月は掛かるので、30記事まではアクセス数は分析しないでOKです。

これを知らないと「アクセスがなくてやめたい」となりがちですが普通なので安心してください。

まずは1記事ずつ書いていくことに集中しましょう。

ブログの更新頻度は下げてもOK

更新頻度は下げても大丈夫です。

なぜなら健康第一だからです。

もちろん可能なら毎日更新がベストですが、ブログで倒れて本業に支障をきたすと元も子もないです。

ブログでもっとも難しいのは継続です。更新頻度が下がっても継続し続けていきましょう。

ブログ20記事で燃え尽きそうなら

もし更新頻度を下げても燃え尽きそうなら、少し休むのもありです。

20記事も書いてくると実生活とブログ運営、健康のバランスで疲れてきている頃かもしれません。

本ブログでも1か月ほど記事作成をストップしたことがあります。その経験をもとに書いた下記の記事も良かったらチェックしてみてください。

まずは睡眠時間をしっかりとって1日しっかりと休んでみてください。エネルギーが回復したらまた頑張っていきましょう。

ブログを仕組化する

ブログは仕組化すると継続しやすくなります。

「起床したらブログを書く」「湯上りにブログを書く」など、毎日の行動をトリガーにすると、続けやすいです。

気持ちだけでは解決できないことも、ハミガキのように繰り返し行うとやがて自然に取り組めるようになります。

もしブログ疲労しているなら仕組み化も考えてみましょう。

ブログ20記事おめでとうございます

ブログ20記事おめでとうございます。

ストック型ビジネスの20記事です。これからもコンテンツ資産を増やしながら成功に向けて進んでいきましょう。

次は30記事ですね。

ブログ20記事から30記事へのポイント
  • アフィリエイトリンクは貼らない
  • 文字数2,000以上
  • コンテンツのコピペはしない
  • 著作権侵害にあたる画像は使わない
  • テーマを1~3つに絞る
  • 見出しにもキーワードを含める
  • 記事を読み返す

ブログ運営の全体像は次の記事で解説しています。

30記事を達成した暁には、次の記事もご参考にどうぞ。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました