ごちゃまぜブログのマネタイズ方法について解説

ごちゃまぜブログと特化ブログの違いは?
どっちの方がマネタイズしやすいのか知りたい!

こんな疑問にお答えする記事となっています。

本記事の内容
・ごちゃまぜブログって?
・ごちゃまぜブログと特化型ブログ稼ぎやすいのは?
・ごちゃまぜブログと特化型ブログのメリット・デメリット
・ごちゃまぜブログと特化型ブログで悩みがちなコト

イルカ

この記事を書いている私は、もと海の技術者です。
いまは自然豊かな田舎で暮らしながらブログを書いています。

今回はごちゃまぜブログについて
メリットやデメリットだけでなく
「よくある質問」についてもお話していきます。

「ブログは途中からジャンルを絞ることも可能?」
とお悩みの方や
「ごちゃまぜブログ」で稼げるの?
とお悩みの方にも役立つ記事となっていますので
ぜひご覧になってみてください。

ごちゃまぜブログって?

既にご存じかもしれませんが、
「ごちゃまぜブログ」を
ジャンルを絞ったブログとの
対比で解説していきます。

ごちゃまぜブログとは特定テーマのないブログ

ごちゃまぜブログとは
テーマを絞らない記事が集まった
ブログサイトのこと
です。

いろいろ雑多なテーマを扱うため
「雑記ブログ」とも呼ばれます。

運営者さんの多趣味さを反映した
「山」「海」「キャンプ」「珈琲」
「社会問題」「経営」「家族」など
なんでも書いていくようなブログです。

紀行文のような感じです。

イルカ

トレンドアフィリエイトブログも、ジャンルが増えやすいのでごちゃまぜブログの1つといえます。

特化型ブログとはテーマが特定されたブログ

一方の特化ブログとは
テーマを絞った記事のみによる
ブログサイトこと
です。

テーマが1つに特化しているため
商材を買ってもらう動線が作りやすく、
アフィリエイトサイトに多く見られるタイプです。

「転職」「カード」「FX」
「格安SIM」「ウォーターサーバー」
など商材に特化した記事で
サイトができています。

例えるなら
専門誌のような感じです。

ごちゃまぜブログと特化型ブログの相違点は?

ごちゃまぜブログと特化型ブログの
大きな相違点はターゲット層です。

ごちゃまぜブログの読者さんは、
複数ジャンルに興味を持っていて
ブログの筆者さんのファンであることも
多い印象です。

一方の特化型ブログでは
サイトのジャンルに
興味がある読者さんが集まります。

例えば
「ウォーターサーバー」サイトであれば
購入希望者、メンテナンスしたい人、
健康志向の人などが集まるイメージです。

イルカ

このため、ごちゃまぜブログはアドセンスで収益化、特化型はアフィリエイトがメインの収益源の傾向があります。

ごちゃまぜブログと特化型ブログ。稼ぎやすいのは?

結論としては、
特化型ブログの方がマネタイズしやすいです。

その理由について順にみていきます。

ブログで長くマネタイズするなら特化型

ブログ運営の目的が
安定した収益化なのであれば
「特化型」がおすすめです。

なぜなら
そもそも特定ジャンルに興味のある
読者さんがアクセスしてくれるからです。

例えば
ウォーターサーバーブログに集まった
「いい水を飲みたい」読者さんは
関連商品を購入する気持ちが強いといえます。

このため
ブログ収益源である企業広告を
クリックしてくれる機会が多くなり
マネタイズがしやすい状態がうまれます。

ブログでマネタイズするなら
特化型がおすすめです。

ごちゃまぜブログは初心者におすすめ

一方のごちゃまぜブログは
安定した収益化には不向きですが、
楽しみながら運営できるメリットがあります。

特にブログ初心者であれば
ジャンルを絞るのも難しいですし、
そもそも楽しめないと
記事作成に挫折することにも
なりがちです。

ブログの楽しみは人それぞれなので
「好き」「得意」ジャンルから
記事を書いていくと楽しめると思います。

書いていくうちに
「これはいくらでも書ける!」
ジャンルが見つかったら
「好き」「得意」「扱ってみたいテーマ」
を満たす特化型に移行していきましょう。

イルカ

ごちゃまぜブログは、ブログ初心者の登竜門といえます。

ごちゃまぜブログと特化型ブログのメリット・デメリット

次は、
「ごちゃまぜブログ」と
「特化型ブログ」の
メリット・デメリットについて
まとめていきます。

ごちゃまぜブログのメリット・デメリット

まずは
ごちゃまぜブログの
メリット・デメリットです。

ごちゃまぜブログのメリット・デメリット
  • メリット:
    好きなジャンルで記事を書ける
    練習しながらスキルが身につく
    ネタ切れを起こしにくい
  • デメリット:
    マネタイズに不向き

どのジャンルから
書けばいいか悩んでいる
初心者ブロガーさんにもオススメです。

「好き」で「得意」なことを
書いていきましょう。

特化型ブログのメリット・デメリット

特化型ブログの
メリット・デメリットは
こちらです。

特化型ブログのメリット・デメリット
  • メリット:
    長期的にマネタイズしやすい
    得意な知識を活かせる

    グーグルに評価されやすい
  • デメリット:
    専門性が必要

「好き」「得意」がはっきりしていて
専門分野がある人に向いています。

特化型ブログの場合は
マネタイズが目的になるので、
商材と「好き」とが重なっているかも
忘れずにチェックしておきましょう。

イルカ

グーグルは専門性の高いブログサイトに高い評価をつける傾向があるのも大きなメリットといえます。

ごちゃまぜブログと特化型ブログで悩みがちなコト

最後に
ごちゃまぜブログと特化型ブログで
悩みやすいポイントを解説して終わります。

「ごちゃまぜ」か「特化型」かの悩み
  • ごちゃまぜと特化型。初心者におすすめは?
  • ごちゃまぜブログから特化型に移行可能?
  • 特化型とごちゃまぜの並行運営は可能?
  • ごちゃまぜブログだけでマネタイズは無理?

順にみていきます。

ごちゃまぜと特化型、初心者おすすめは

おすすめは「ごちゃまぜ」で初めて
特化型への移行
です。

まずはジャンルは3つぐらいに絞っておくと、
ごちゃまぜ型と特化型のメリットを
ミックス運営しやすくなります。

3ジャンルの読者さんに対して
記事を絞って書いていくため、
マネタイズも比較的容易です。

初心者さんは
3つの各ジャンルで
30本ほどの記事を書いていきましょう。

イルカ

ごちゃまぜブログ運営をとおして、ブログのマネタイズに必要なスキル「需要のあるキーワード選定」「検索上位となるライティング」を磨いていきましょう。

ごちゃまぜブログから特化型に移行可能?

ジャンルの多さにもよりますが
移行可能です。

本ブログも
「不動産」「ポイ活」「個人事業主」
「海」「ブログ運営」「メルマガ」と
ごちゃまぜから始めて
「ブログ運営・海・マインドセット」に
ジャンルを絞っています。

ジャンルを絞る方法は
新しいジャンルに合わせて記事を書き替えたり、
非表示にしてしまったり。
記事によって色々です。

イルカ

最初のジャンルが多いと絞るのも大変です。このため最初は3つのジャンルから始めるのがおススメです。

特化型とごちゃまぜの並行運営は可能?

可能ですが
記事作成の時間が十分に取れることが
前提です。

というのも、
特化型の収益化には
質の高い記事が必要だからです。

質の高い記事を書いていくためには
とても時間が掛かります。

ごちゃまぜ型と一緒に運営していると
この記事レベルでなかなか数を
増やせなくなります。

外注をいれて
特化型は外注記事で運用し
ごちゃまぜは自分で好きな記事を書く。
こうなるためにも、
まずは3つぐらいにジャンルを絞り
ごちゃまぜブログ運用から始めてみることを
お勧めします。

ごちゃまぜブログだけでマネタイズは無理?

トレンドを意識していけば可能です。

スポーツや芸能ニュース、
旬な季節イベント情報、
ドラマやアニメのネタバレなど。
こういったジャンルであれば
ごちゃまぜでも
早くマネタイズしていくことができます。

情報ネタ元は、
LINEニュースやYahooニュースの他、
2chまとめ、SNSなどを活用しましょう。

トレンドを追って
一気にアクセスが集まっては
去っていく傾向があります。

イルカ

ごちゃまぜトレンドブログの場合、記事を投稿するタイミングは遅いより早い方がいいです。最新情報であるほど需要があるからです。

ブログは読者さんに役立つ情報を書こう

今回はごちゃまぜブログと
特化型ブログについて、
メリット・デメリットや特徴を
ご紹介してきましたが、
いかがだったでしょうか?

ごちゃまぜ型ブログも特化型ブログも
大事なのは
「読者さんに役立つ情報を書いていくこと」です。

まずは
ジャンルを3つに絞ったブログ運営で
「好き」「得意」かつ
読者さんに役立てる記事を継続できる
ジャンルを探してみましょう。