ブログアフィリエイト記事の書き方5ステップ【テンプレートあり】

アフィリエイトを収益化させる記事の書き方が分からない
アフィリエイト記事の書き方が知りたい

こんなお悩みを解決します。

✅本記事の内容
・ブログアフィリエイト記事の書き方
・ライティングを学ぶためのおすすめ本3選

アフィリエイト記事において、ライティングはとても重要です。

よく読者さんのニーズを優先すべきと言われますが、どう書くのか悩んでしまいませんか?

本記事では、読者ニーズに答える記事をサッと作成するためのテンプレートをご紹介します。

100記事以上を書いてきてテンプレート化した、多忙な人に役立つ5ステップです。

アフィリエイト記事の書き方5ステップ

アフィリエイト記事の書き方は次の5ステップに分かれています。

  1. SEOキーワードの選定
  2. テンプレートで記事本文を作成
  3. セールスライティング
  4. タイトル決め
  5. 導入文の作成

順に見ていきます。

1 : SEOキーワードの選定

アフィリエイト記事作成の前に、まずは検索上位を狙うためのSEOキーワードを選びましょう。

なぜなら、アフィリエイト収入は下記の2ステップで発生するからですね。

  1. 検索上位の記事をクリック
  2. 記事内のアフィリエイト広告をクリック

まずは記事へのアクセスがないと、スタート地点に立つこともできないです。

SEOキーワードを選ぶポイントは、次の3つです。

  • サイトのテーマに関連している
  • ユーザーの検索ニーズがある
  • 複数の単語からなる

例えば、本記事は「アフィリエイト_記事_書き方」という3語からなるSEOキーワードを設定しています。

複数語からなるキーワードは「ロングテールキーワード」と呼ばれていて、ユーザーと検索エンジンに評価されやすい記事を書くことができます。ブログ初心者にもおすすめです。

「アフィリエイト」というキーワードだと、読者のニーズは多岐にわたります。しかし「アフィリエイト_記事_書き方」だと「アフィリエイトの記事の書き方」を深く書けばいいことになります。

イルカ

スマートフォン特有のキーワード自動入力も、複数語ワードが多いですよね。ますます進むモバイル化でもロングテールは重要です。

2 : テンプレートで記事本文を作成

アフィリエイト記事は、テンプレートに沿って作成していきましょう。

なぜなら、ブログ記事作成で重要な下記の内容をもれなく記載できるからですね。

  • ユーザーの悩み
  • 悩みの解決策
  • 解決策の根拠

下記のテンプレートを埋めていくと、記事が完成しますよ。

記事テンプレート
  • ユーザーの悩みや問題を明確化する:対象は?悩みは?
  • 悩みの解決策を提示する:解決策①、解決策②、解決策③…
  • 解決策の根拠を説明する:根拠①、根拠②、根拠③…
  • マネタイズ設計:書籍購入など

ユーザーの悩みや問題を明確化するのに便利なのは、無料の『関連キーワード取得ツール』です。

「ブログ_ネタ」と入力した例が上記ですが、よく検索される複合キーワードだけでなく、ユーザー自身が投稿した悩みも一度の検索で一覧できます。

>>関連キーワード取得ツールを利用する

記事を読んでもらうには、洗い出したユーザーの悩みに対して、根拠のある解決策を記載することが大事です。

なぜなら、アメリカで活躍したコピーライターマクスウェル・サックハイムの3原則(3つのNOT)があるからですね。

  • not read(読まない)
  • not believe(信じない)
  • not act(行動しない)

ユーザーが悩みを安心して問題解決できるだけの情報を、提示していきましょう。

イルカ

本文はPREP法で書いていくのがおススメですよ。

下記のとおり繰り返すことで、論理的な文章構成で記事を書きやすくなります。

  1. 結論
  2. 理由を説明
  3. 具体例で解説
  4. 結論

コツは読者さんが納得する理由を、しっかりと説明することです。

※ペルソナを明確にしておけば「その人に向けてどのような文章が響くか」イメージしやすくなります。

最後の仕上げとして、実際にSEOキーワードで検索して競合記事を参照してみましょう。

ターゲットユーザーの悩み・解決策に抜けがあれば、記事に追記してユーザーに役立つ記事に近づけていくことができますよ。

3 : マネタイズ(購買)設計

マネタイズのための購買設計では、下記の3点がポイントです。

  • 読者さんの心を動かす論理展開
  • 読者さんが購入しない理由を消す
  • 読者さんに安心感を感じてもらう

読者は「どんな人で」「何を求めているのか」「どんな悩みを抱えているのか」をしっかりと理解することが大切です。

ブログでマネタイズできるかは、セールスライティング次第です。

どれだけ良い記事を書いても、マネタイズできないとアフィリエイト報酬を得ることはできません。

テクニックも大事ですが、自腹を切った体験談こそが読者さんに響きます。実際に使ってみたデメリットも隠さず書きましょう。

まずは、「セールスライティングのコツ」に沿って最適なASP掲載サービスを紹介していきましょう。

ASPは広告主とアフィリエイターをつなぐ仲介企業のことで、代表的なのは次の3つです。登録は無料で5分ほどで完了しますよ。

4:タイトル決め

アフィリエイト記事が完成したら、記事内容を簡潔にあらわすタイトルをつけましょう。

✅タイトル付けのポイントは次のとおり。

  • 28~32文字にする(PC)
  • SEOキーワードは左寄せに書く
  • 読了後のメリットを含む
  • 数字を使って具体性をもたせる

※モバイルではタイトルはPCより長い傾向にあります(35~100文字程)

※キーワード位置は順位に影響しませんが、クリック率には影響します。

5:導入文の作成

最後に、ユーザーが問題解決できた未来をイメージできる導入文を書きましょう。

なぜなら、ユーザーが記事を読むのは「自分の悩みを解決した明るい未来」を求めているからですね。

商品やサービスのスペック(機能・効用・成分など)よりも、明るい未来を伝えましょう。

✅アフィリエイト導入文のポイント3つ

  • 問題提起:ユーザーの悩みや問題を明確にする
  • 結果の明示:あなたの記事を読むメリットを記載する
  • 結果の根拠:メリットの根拠を書く

以上が、アフィリエイト記事の書き方をお話してきました。
次にセールスライティングに役立つ情報をご紹介します。

アフィリエイト記事のライティングを学ぶためのおすすめ本3選

アフィリエイトで成果が発生するために、ライティングが大切なのは既述のとおりです。

役立つ本はたくさん出版されていますが、実際に読んで役立った本3冊をご紹介していきます。

  • セールスライティング・ハンドブック
  • 沈黙のWebライティング
  • 売れるコピーライティング単語帖

1 : セールスライティング・ハンドブック

セールスライティングの名著です。

インターネットのなかった1985年の初版から今に至るまで役に立つ、セールスライティングの技術が詰め込まれた1冊です。

下記以外にも、アフィリエイト記事で必須となるセールスライティングを学ぶことができますよ。

  • 文章で商品を売る技術
  • タイトルのコピーのつけ方
  • ユーザーの興味関心を喚起する方法

2 : 沈黙のWebライティング

セールスライティングの教科書本です。

SEOに定評のあるWordPressデザインテーマ「SEOテンプレート【賢威】」の開発者が執筆。

マンガ調のストーリー展開なので、楽しみながら読み進めることができますが、初心者に役立つ基礎知識が身につきます。

  • 検索意図に答えるライティング方法
  • SEOキーワードを意識して書く技術
  • Webライティングの真髄

3 : 売れるコピーライティング単語帖

667語+2000のフレーズが記載されている、探しているフレーズが見つかる言葉のアイデア帳。

ベテランのコピーライターが傍らにいるかのように、アイデアに困った時に、相談にのってもらえる本です。

※有名なPASONAの法則についても理解することができます。

マネタイズできるアフィリエイト記事の書き方:まとめ

アフィリエイト記事の書き方をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

今回の内容は次のとおりです。

  1. SEOキーワードの選定
  2. テンプレートで記事本文を作成
  3. セールスライティング
  4. タイトル決め
  5. 導入文の作成
記事テンプレート
  • ユーザーの悩みや問題を明確化する:対象は?悩みは?
  • 悩みの解決策を提示する:解決策①、解決策②、解決策③…
  • 解決策の根拠を説明する:根拠①、根拠②、根拠③…
  • マネタイズ設計:書籍購入など
イルカ

アフィリエイトでマネタイズして
理想のライフスタイルに近づいていきましょう。

ご参考になさってください。